このイベントは終了しています

イベント・セミナー情報

不登校の解決へ向けてのセミナー

不登校の本当の原因と解決策を知るためのセミナー

主催者: 愛知ミッション  / eventforce eventforce eventforce eventforce eventforce
開催日時: 11/12(月) 15:00 〜 16:30 (本日開催)
会場 : 愛知ミッション
参加費: 3,000円 支払方法: 当日受付時  
残席状況: 終了しました

こんにちは!

愛知ミッションの平田です。不登校児向けのカウンセリングを行っています。

あなたは、気づいてますか?

不登校の本やインターネットのブログでは、不登校の解決には、子どもの自主性に任せる、学校へ行く意志がでるまで待つ。愛情深く接すること。など、受身的な記事が目につきませんか?確かにそれは間違いがないでしょう。でもそんなには待てない。。と思っていませんか?

スクールカウンセラー、また心理カウンセラーのところに行っても、今一つピンと来ないし、結果、学校へも行かない。改善する様子も見えない。そしてお金だけが取られていく。

八方ふさがり、気晴らしにどこかへ出かけることもできない。毎日の滅入る気持ちやイライラで、子供に接してしまう。仕事から帰ってきた夫に、子どものことで相談に乗ってもらおうと話しかけたら「疲れているんだよ、また今度にしてくれ」言われたり。。。


本当に嫌になっちゃいますよね。

このまま高校、大学受験、就職と進んでいくに連れ、不登校から、引きこもりになり、もしかして一生面倒を見ないと行けないのかと。。

ぞっとする未来を想像しませんか?

そして、この背景には、子供の生きる力が弱いということが挙げられますが、

それは本当のことなのでしょうか?

いいえ、それは違います!

それは本質的な原因ではないのです。


その原因は主に以下の4つに数えられます。

1. 抑圧(学校でのいじめ、先生からの抑圧)

2. トラウマ(幼少期に不安定な家庭環境から生じる)

3. 家庭内が不安定(両親の仲が悪い。嫁姑関係など)

4. 学ぶ力の不足(勉強ができない、

では、それを解決するにはどうすれば良いでしょうか?

それをセミナーで解説していきます。

 

イベント・セミナー内容

1. 抑圧(学校でのいじめ、先生からの抑圧)

これは、基本的にお子さんが弱いと思われがちですが、明らかにお子さんによっては精神年齢が回りに比べて低い場合があります。そうすると、仲間はずれされたり、また、いい子であると、何か理不尽なことをされても言い返したりせずにいじめがエスカレートすることが起きます。

そして、先生が事なかれ主義だときちんと対処しないとそれが長引いてしまいます。ですから、こうした場合は、親が全面に出て、先生に会うなど解決に力を貸さないといけないでしょう。


2. トラウマ

幼少期に、怪我や病気、そして両親の不和などがあると、精神的に不安定になります。それが育つ過程において引きずり、何かの拍子でいじめられたとかショックのある出来事でそれが表面化します。

トラウマがあるということは、既に傷を負っているようなものであり、トラウマを取り除くことをしないと、それが治らない傷のように常に刺激され続けることになります。

ですから、トラウマを取り除くことをしないといけないでしょう。

3. 家庭内が不安定(両親の仲が悪い。嫁姑関係など)

家庭は人間関係の基本です。ここでご両親の仲が悪かったり、悪くないにしてもコミュニケーションがあまり良くないと自然にお子さんはそのコミュニケーションを学んでしまいます。そして、もちろん、それが学校で出ると回りから浮いてしまうことになるのです。

こうした場合の多くはお母さんがカウンセリングを受けること。また子供の自主性を育むような接し方を学ぶことで改善できます。


4.学ぶ力の不足


不登校のお子さんに接してみてわかるのは、言葉と行為の結びつきがきちんと出来ていないことです。特に助詞の問題は大きいのです。

それはこうです。私が、学校へ行く。という文章では、「私」「学校」「行く」という個々の単語が、「が」「へ」という助詞でもって結びついています。

「私」が「学校」へ「行く」という具合です。助詞があることで、助詞を通じて、それぞれの
単語が結びつくことで、その行為が成り立ちます。これは成り立つだけでなく、空間上で「私が学校へ行く」という絵が描かれるということです。

では、もし、この1つの単語でも理解していないとどうなるでしょうか?

「へ」という単語が理解していないだけで、「私が学校」「行く」という絵が描かれず、ちんぷんかんぷんになります。そして行為そのものもわからなくなるでしょう。

それぞれの単語をドイツ語に変えてみると、そのわからない感じが、普通の日本人ならよりリアルに感じると思います。

これが不登校とか引きこもる人に共通して起きていることです。相手の話の中の基本的な単語が
わからないために相手とコミュニケーションできなくなるのです。

さらに、言葉がわからないために、自分自身の頭の中で思考することができないので、考えが
まとまらなくなります。

そして、何をしたら良いのかもわからず、結果として何もできず、動けなくなるということなの
です。では、そもそもなぜこうしたことが起きるのでしょうか?

さらに踏み込んでみましょう。三つ子の魂100までと言いますが、幼児の時の経験というのはとても大きいと思います。

そもそも言葉をちゃんと覚える以前に何をやっていたかです。私は現在54才ですが、小さい頃、よく遊んだのは、砂場、鬼ごっこ、かくれんぼ、レゴブロックなどです。

すべて何もないところから創造力を駆使して絵を描かないと出来ないものです。

いわば、言葉をちゃんと覚える以前から絵を頭の中で描く訓練をしていたようなものです。

そして、大きくなるとプラモデルをどんどん作りまくりました。これも創造力を刺激するものです。

また、爆竹を投げたり、病院の裏に忍び込んで、解剖を見学したり、線路に石ころ置いたり、
木に登ったり、相当危険な遊びもしていました。これらは実体験を増す経験でした。

実体験が十分で遊びで創造力を発揮してきた状態は、頭の中で絵を自由に描ける状態です。それに、言葉を覚えてくるとそれらが有機的に結びつきます。

では、こうした創造力を駆使する遊びをしてこない子どもはどうなるでしょうか?

ボタンを押せば、モンスターの映像が勝手に出てきて、襲ってきて、それと対決すると勝って
爽快感を味わうだけ。これでは、頭の中で絵を描く力がまずつきませんよね。

すべて受身で、自発的な要素はありません。それで、コミュニケーションが下手で友達があまりいない状態だとしたらどうでしょうか?人の気持ちを感じるというのも創造力の一つですので、頭の中で絵を描く能力がなければ、わかるわけがありません。

そして自分から相手と話さないことには相手の頭の中がわかるわけがありません。

さらに本を読むことが好きでないとしたら。。。

人にはそれぞれ性格があり、自分以外の人がどう考えるかの予備知識が入りません。また
多面的な見方も出来なくなります。

従って、こうした子供は、益々、孤立化していくのです。これは極端な例と思うかもしれません。

しかし、周りとずれていたり、浮いてしまう人は多かれ、少なかれ、こうした傾向があるのです。

例えば、日本語が通じない国へ行くと不安ですよね。それは、自分の性格が弱いからではないでしょう。それは、人は理解できないことがあると誰でも不安になるものです。同様に、他人の言ってることが理解できず、自分の考えもまとまらない状態だと不安になりませんか?

それが、不登校や引きこもっている人に起きているとしたら、どうでしょうか?

段々とこの問題の深刻さがわかってきたかと思います。あまり暗くなってもしょうがないので、ここで、この解決策をお伝えしていきましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------
解決策はシンプルです。

それは今までやってきた逆のことをすれば良いのです。

1. 実体験を増やすような遊びを子どもと一緒にやる山登り、キャンプ、スキー、何かのものづくりなど

2. 日本語の基礎的な単語や品詞の区別、文法を1つ1つ地道に勉強し直して、まずその子の頭の中を整理した上で、考える力を回復させいく。

こうしたことは、単に技術的な問題であり、それは、きちんと正しい方向で努力することが解決するものなのです。

3. お母さんの子どもへの接し方、コミュニケーションを変えていく。それには、お母さん自身のトラウマの解消を伴うカウンセリングとコミュニケーショントレーニングなど、状況に応じて受ける必要があります。

-----------------------------------------------------------------------------------

そして、以下のリストの中で1つでも該当するなら、あなたは今スグこのセミナーに出る必要があります。

・もし、あなたが、不登校について悩んでいて、お子さんに普通に接したいけど、無意識に心配、イライラしているのが出てしまい、頭ではわかっても実行できないと感じてるなら。

・もし、あなたが、曖昧な答えでなく、不登校の原因を科学的に、はっきりと知りたいなら。。。

・もし、あなたが自分自身の性格や、お子さんの性格を科学的に知りたいなら。。。

・もし、あなたが、お子さんの将来を踏まえた視点を持ち、不登校のみならず、お子さんの一生を考えていて、一日でも早く解決を望むのなら。。。

・もし、あなたが、不登校の親の会とか、親同士で、傷をなめあい解決に結びつかないところへに行きたくないなら。。

-----------------------------------------------------------------------------------
本ワークショップでは

1. 的中率90%以上という性格分析テストにより、ご家族の方々(お父さん、お母さん、お子さん)の性格、行動を科学的に診断し、家庭的な機能不全とは何かを解説します。

2. 不登校をもたらす4つの大きな要因(抑圧、トラウマ、勉強ができない本当の原因)がなぜ、それを引き起すのかを解説します。

3. お子さんと接する際にどのようにコミュニケーションを取るのが良いのかを解説します。


特典1
ワークショップ特典として、セミナーのお越しになった方へ、その場でカウンセリングを希望された方に、体験2時間カウンセリングチケット券(通常価格16,000円+DVD3200円=合計19200円)を12000円で販売致します。

なぜ特典として、初回体験12000円なのか?
それはあなたにもう、「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。そのきっかけとして、こうしたサービスを用意しました。

私はあなたにこれ以上、カウンセラーを渡り歩くはやめて頂きたいのです。

もう2度と効果を実感できないカウンセリングに、あなたの大切なお金と時間を費やしてほしくないのです。
私はあなたの不安や苦しみを本気で改善したいと思っている、愛知で 「唯一」 の本格的な不登校向けのカウンセラーです。

-----------------------------------------------------------------------------------
講師経歴
-----------------------------------------------------------------------------------
◎ 講師 平田方己
愛知ミッション 代表
学習院大学卒、リース会社で社内パソコン導入、PBX導入を行い、パソコンCGソフトの輸入販売代理店を設立。その後、ダイアネティックス(一種のセラピー)に出会い、自分の性格的な欠点、自分で自分の感情や行動がコントロール不能となってしまう部分を改善。

ダイアネティックスから派生した経営の技術を学びにオーストラリアのシドニーへ1年留学。お陰さまで、私が提供する科学的なカウンセリング技術によって、口コミでこの2年ほどで、愛知県内だけでなく、御殿場市、浜松市、福岡市、京都市、大阪市、神戸市、鈴鹿市、津市、奈良市、岐阜市、大垣市、恵那市、岐阜羽島市、小松市(石川県)から 遠方からたくさんの方が来訪されることになりました。

カウンセリングの結果、ステキな恋人を見つけたり、あるいは幸せな結婚関係を築けたり、あるいは望まない婚姻関係を解消したり、仕事の拡張をもたらして、幸せになった方が数多くおられます。

又、プロのカウンセラーになりたい方の指導を重ねて行っています。

<愛知ミッション情報>

HP   http://andante-inc.ciao.jp/aich_mission1/
ブログ http://fotokoaichi.seesaa.net/


-----------------------------------------------------------------------------------
最後に
---------------------------------------------------------------------------------
私のところには結婚が恋愛がうまくいかない、夫との関係が上手くいかないという方が起こしになります。

そして、色々と聞いてみると幼少期のトラウマや、そして、何かを学ぶ力が不足していて同じ失敗を何度もしているのです。

子どもの内から問題がなければ、そうした問題を抱えて大人になってくることはなかったのです。

今の時代、コンビニとか便利になった反面、子どもが、自ら、実体験を積んで、頭をぶつけて学ぶ機会が減っています。例えば、公園で木に登ったり、けんかしたり、子供だけで遊ぶようなことです。

従って、自ら工夫する自主性が引くなり、何か問題が起きたときの解決能力が低く生きる力が弱い子供が増えています。

私は、不登校の問題を解決するだけでなく、自ら自分の頭で考え、問題を解決できるお子さんになってもらいたいと思って科学的なカウンセリングと勉強の技術の提供を行っています。


あなたも理解されているように、この若い時期の遅れというのは、その後の人生に間違なく影響を与えます。この不況と低成長時代に、きちんとした学歴がなく、今の段階で落ちこぼれてしまうと、益々、お子さんの将来に影響を与えてしまうでしょう。

若い時からお子さんが負け組になるなんて、耐えられないですよね。

一日でも早い学校への復帰とお子さんの成長に向けて、一緒に頑張りましょう。私は心からあなたをサポートします。

<愛知ミッション情報>

HP   http://andante-inc.ciao.jp/aich_mission1/
ブログ http://fotokoaichi.seesaa.net/

こんな方におすすめ(受講対象)

不登校のお子さんを抱える親御さんと本人

詳細情報

開催日時 11/12(月) 15:00 〜 16:30
受付開始 14:45
会場 愛知ミッション
参加費 3,000円
住所 愛知県一宮市八幡2-3-4 (地図を表示)
アクセス JR尾張一宮駅 あるいは名鉄一宮駅 下車 徒歩7分
募集期限 11/12(月) 09:00
特典 その他

-----------------------------------------------------------------------------------

 満足保証

-----------------------------------------------------------------------------------

当日、セミナーを受けて、ご満足頂けなければ、セミナー代金を返金致します。

--------------------------------

ジャンル 人材教育
途中入場
途中退場
必須情報 電話番号
キーワード(タグ) 愛知ミッション 自分 ため 測定 能力 元気 あなた 意識
主催者 愛知ミッション
イベント実施回数 170 回
注意事項
前日までに以下のサイトで、親子とも性格分析テストを行ってください。セミナーの参加の前提条件となります。
http://andante-inc.ciao.jp/08.html
キャンセルポリシー
開始までにお電話で直接ご連絡ください。
 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります