このイベントは終了しています

イベント・セミナー情報

フォーラムシアター 体験ワークショップ

はじめて学ぶアプライドシアター

主催者: アプライドシアター研究所  / eventforce
開催日時: 05/21(日) 13:30 〜 16:30 (本日開催)
会場 : 渋谷徒歩6分
参加費: 3,500円 支払方法: 銀行振り込み  
講師: 花崎 攝
残席状況: 終了しました

フォーラム・シアターは、ブラジルの演劇運動家アウグスト・ボアールによって考案された参加する演劇です。

ボアールは「私たちは、演劇を演ずることで、いかに社会で生きていくのかを学ぶのである。」と言っています。

今回はフォーラムシアターの体験編として、理論を学ぶとともに、ボアールのシアターゲームをたのしみながら、演劇で視点や意見、経験の交換をするってどういうことか体験します。

☆動きやすい服装でいらしてください。
☆持ち物:飲み物、筆記用具

料金:一般 3500円/メンバー 1500円
定員: 30名

※こちらはアプライドシアター研究所のプレアカデミーです。ラボ×アカデミー×カフェの3本柱を育みながら、アプライドシアターに関心のある方々と学びの場をつなぐこのコミュニティは、持続可能な場を目指して、メンバー制を取らせていただいています。メンバーにはどなたでもなることができます。
 メンバーになるには、個人情報の登録、入会費1万円、年会費3500円が必要です。メンバーに申込の方は、メッセージにてご連絡いただければ登録票をお送りいたします。

 

期待できる効果

演劇を道具とした参加型演劇の基本「フォーラムシアター」を理論と実践の両面からわかりやすく学べます。また、日々のストレスを楽しく解放でき、体験を通して新たな気づき、変化を得ることが期待できます。

こんな方におすすめ(受講対象)

演劇が初めての方、俳優のスキルを社会に生かしたい方、授業や研修で新たな手法を試したい方など、関心のある方ならばどなたでも初歩からていねいに学べますので、ご参加いただけます。

講師紹介

  • 花崎 攝
    シアタープラクティショナー。劇団黒テントを経て、企画から構成演出、出演まで幅広く活動。とくに障害のある人たちや女性たちとの国内外でのプロジェクト多数。近年の主な活動に、障害のある人たちとのグループ「みなせた(水俣世田谷交流実行委員会)」公演、フィリピン、コーディリエラ地方の若者たちとの環境問題を軸にした演劇活動、「地域の物語-生と性をめぐるささやかな冒険-女性編」(世田谷パブリックシアター主催)など。ロンドン大学ゴールドスミス校芸術学修士。演劇デザインギルド所属。武蔵野美術大学、日本大学芸術学部、青山学院大学非常勤講師。

詳細情報

開催日時 05/21(日) 13:30 〜 16:30
受付開始 13:15
会場 渋谷徒歩6分
参加費 3,500円
住所 東京都渋谷区鶯谷町1-2PAL代官山 (地図を表示)
募集期限 05/20(土) 13:30
持参品 筆記用具、ドリンク、動きやすい服装でいらしてください(着替えもできます)
特典 懇親会あり ワークショップあり その他

終了後、アプライドシアタープレラボ(16:45-17:30)に無料参加できます。こちらでは、応用演劇とは何か?演劇の力とは?といった基本的な話をしますので、これから応用演劇を学びたい方には一石二鳥の学びの場となります。

ジャンル 学ぶ
途中入場
途中退場
条件、参加資格 特になし
必須情報 電話番号、所属 (企業名など)
キーワード(タグ) 演劇 ドラマ 教育 アプライドシアター研究所 花崎 シアター ブラジル 社会 考案 こと
主催者 アプライドシアター研究所
イベント実施回数 2 回
キャンセルポリシー
1週間前から取消・返金はできかねますので、ご注意ください。
 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります