イベント・セミナー情報

自立型介護施設のつくり方セミナー(大阪会場)

スタッフ・利用者がその気になる!お世話型の介護から自立支援型の介護へ

主催者: 株式会社QOLサービス  / eventforce eventforce eventforce eventforce
開催日時: 06/16(土) 10:00 〜 15:30 (あと 22 日)
会場 : 天満ガーデン貸会議室
参加費: 8,000円 支払方法: 当日受付時   請求書送付  
講師: 山下 総司氏, 知野 吉和氏
残席状況: 空席あり
お申し込み期限: 06/16(土) 00:00

【開催のねらい】
自立支援型のサービスを提供するための条件を整える!
介護保険の目的は「(要介護者が)尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行う」と規定されています。また、可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮されなければならないとされています。
しかし、現状の介護現場では、高齢者の方がある機能が衰えてきたときに「認知症だから○○ができない」「麻痺があるから・・・」「時間がないから自分たちがやってあげた方が効率的」とスタッフが決めつけ、スタッフ中心にサービスが展開されていませんか。また、利用者自身もやってもらうということが「当たり前」となっていませんか。
このセミナーでは、平成30年度の介護報酬改定で強く求められている自立支援を再考し、「利用者が失われた機能をどのようにすれば回復できるのか、それ以上悪くならないで維持できるのか。その機能が失われても別の残存機能でどういうことができるようになるか」などスタッフが自発的に考え、利用者が主体的に活動することで介護予防につながる環境づくり・人財づくりについて学びます。

 

イベント・セミナー内容

【参加のポイント】
・「自立支援」の意味を再考する
・利用者・スタッフ・地域の三方良し!と言われるその自立支援の取り組みとは
・主体性は、自分の心の中から生まれる自信や関心から生まれる

【セミナー内容】
(1)現場に潜むスタッフのモチベーションを低下させる3つの問題
(2)「仕組み」「人間関係」「個人スキル」が複雑に絡み合う構造の理解
(3)事例から現状の「仕組み」を改善するヒントをみつける
(ルールを作る、ハードを見直す、書式を見直す、人事考課、評価制度を見直す…etc)
(4)事例から現状の「人間関係」を改善するヒントをみつける
(雰囲気の悪い職場は人間関係の悪い職場!コミュニケーションを改善する)
(5)事例から現状の「個人スキル」を改善するヒントをみつける
(どのように人は変化していくのか法則を知る!自分自身のスキルの課題が分かる!)
(6)他者理解が深まるスキルマトリクス
(7)やる気のなさを嘆かなくてすむ組織論とチームワーク論
(8)利用者のことでも、なんでも自分事として捉えたらもっと真剣になれる
(9)利用者とスタッフの主体性を引き出す環境づくり
(10)環境を生かした自立支援のプログラムづくりの工夫
(11)お互いが気持ちよく過ごせる環境づくりとは
(12)スタッフが集まる仕組みと環境づくり
(13)地域とつながるための環境づくりと取り組み実践
(14)スタッフが自ら率先してしたくなる広報の手順とは ほか

【講師】
・山下 総司氏(社会福祉法人ひだまり 理事/介護環境改善アドバイザー)
・知野 吉和氏(介護人材育成アドバイザー)

期待できる効果

「自立支援」の意味を再考する
・利用者・スタッフ・地域の三方良し!と言われるその自立支援の取り組みとは
・主体性は、自分の心の中から生まれる自信や関心から生まれる

こんな方におすすめ(受講対象)

医療・介護に携わる方

講師紹介

  • 写真:山下 総司氏
    山下 総司氏
    社会福祉法人ひだまり 理事/介護環境改善アドバイザー

    奈良県出身。一般企業に勤務後、介護現場(デイサービス、障がい者施設、介護老人保健施設、在宅ヘルパー等)などで9年間勤務し、パート職員から管理者までを経験。「選択と自由」のある施設づくりをテーマにデイサービス管理者時代に自施設で実践。その取り組みは全国からの見学者を通して広がり、介護現場業務の傍ら「選択と自由の ある施設づくり」をテーマに依頼がある事業所へ伺い、現場に入りながら研修、指導などを行う。平成23年12月に大阪和泉市のデイサービスセンターを退職後、施設環境アドバイザーとして全国各地の介護施設・事業所などで実践を行う。現在は、滋賀県米原市の社会福祉法人ひだまりにて理事としても活動を通じて地域づくりに携わる。そして通所・入所に関わらず実際の介護現場に入りの介護・環境アドバイスの実践を行っている。「介護は職員、利用者、経営者、地域が一丸となって構築するもの」という考えのもと全国各地で希望が生まれる施設づくり、地域づくりを実践している。
  • 写真:知野 吉和氏
    知野 吉和氏
    介護人材育成アドバイザー

    新潟県出身。高校の時の担任からは『おまえはヤクザにもなれない中途半端なチンピラで終わる』と言われるくらい、どうしょうもない生徒だった。「おまえみたいなバカは人を動かすことを学べ」と毎週、担任の先生の自宅に泊まりがけで指導を受ける。介護系の専門学校に入学したのは、就職したくなかったから。介護に興味はなかったが、介護施設の実習で、チームワークで仕事をすることの素晴らしさと、現場の様々な問題課題が山積みの発展途上のこの業界にチャンスを感じて、介護施設への就職を決める。就職の初日、管理者に、『僕を主任にしてください』と直談判。当然、却下であったが、とにかく権限を持たなければ、現場の職員のモチベーションを守ることはできないと実感。介護業界全体の課題は教育で解決するしかないと、講師の仕事を始めたのが、27歳。やる気がなくなる介護職員の気持ちを代弁しつつ、日々、戦っている。問題の答えは現場にあるが信条。

詳細情報

開催日時 06/16(土) 10:00 〜 15:30
受付開始 09:30
会場 天満ガーデン貸会議室
参加費 8,000円
住所 大阪府大阪市北区天神橋3丁目 4-14 (地図を表示)
アクセス 南森町駅 5番出口より 徒歩3分
募集期限 06/16(土) 00:00
持参品 筆記用具
特典 資料提供あり
ジャンル 福祉
途中入場
途中退場
必須情報 住所、電話番号、所属 (企業名など)、役職、所属組織の住所、所属組織の電話番号
キーワード(タグ) 介護 医療 福祉 介護報酬 診療報酬 株式会社QOLサービス 自立 ため 保険 日常
主催者 株式会社QOLサービス
イベント実施回数 28 回
キャンセルポリシー
・参加をキャンセルされる場合は、必ず事務局までお申し出ください。
・キャンセルのご連絡がない場合は、100%のキャンセル料をいただきます。
・ご入金後の参加費のご返金はできませんが、参加者および申し込み内容の変更や「資料」などの送付はいたします。
下記のプライバシーポリシーにご同意の上、お手続き画面にお進みください
いただいた個人情報は本セミナーの管理・運営のみに使用いたします。

空席あり

イベント参加のお申し込みには、サインインが必要です。新規登録はこちら

 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります