このイベントは終了しています

イベント・セミナー情報

「商品開発、事業開発の過去、現在、そしてミライ」座談会

​知見と想念の化学反応から商品開発、事業開発のミライの指針と課題を浮き彫りに!

主催者: 株式会社テンプロクシー  / eventforce
開催日時: 11/14(水) 15:00 〜 19:00 (本日開催)
会場 : 原宿 ウェルコインターナショナル レガシールーム
参加費: 無料 支払方法: なし  
講師: 木村 達也氏、繁 浩太郎氏、海野 裕氏
残席状況: 終了しました

【プログラム】
・15:00 - 15:40 mo4ma説明会
・16:00 - 18:00 有識者座談会
・18:00 - 18:30 自由討議 ※オブザーバ参画
・18:30 - 19:00 情報交換 ※参加者

◇メインテーマ◇ 商品開発、事業開発の過去、現在、そしてミライ
●サブテーマ1「商品開発におけるロジック(理性)、感性、技術の適合度、融合と課題の考察」
〇考察ポイント
・UX(モノよりコト!?)が決め手となる時代背景の概観・認識共有
・人のモチベーションの牽引役はアート(モード)か、パーソナル(カスタマイズ、クラシック)か、それともエクストリーム(先端性)か?
・ショートライブ、細分化が進展する商品群のこれから

●サブテーマ2「商品開発、事業開発のこれまで10年、これから10年の挑戦」
〇考察ポイント
・過去の商品開発方法、事業開発方法の概観、認識共有
・現在注目されている開発方法(手法)と課題
・今後の開発方法(予測?)
・開発方法のパラダイムシフト可能性

 

イベント・セミナー内容

【座談会メンバ】
・事業開発、マーケティング戦略分野:早稲田大学 大学院経営管理研究科 木村教授
・消費財製品開発分野:元ホンダN-Box開発統括 繁氏
・マーケティングコミュニケーション分野:インターテクスト代表 海野氏
・感性アプローチ開発分野:ウェルコ代表 日置氏
・IT関連事業・製品開発分野:テンプロクシー代表 武道
・調整中
 モデレータ:元雪印メグミルク 山崎氏

※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

■What is mo4ma?
mo4ma(mothership for marketers)は、新製品・サービス開発や新事業開発に取り組む開発組織とそれらの開発に参画するスキルフルなマーケターが業種、組織を超えて結びつき(Connecting)、共同(Cooperation)、協力(Collaboration)できる進化型のクラウドソーシングサービスです。

期待できる効果

事業開発、商品開発の新潮流が展望できます。

こんな方におすすめ(受講対象)

・事業開発、商品開発に関わる組織(民間/非営利を問わず)にご所属の方々
・マーケティング/経営企画/製品開発マネージャーの方々
・プロダクトマーケター/プロダクトデザイナー/イノベーティブデザイナー/ITエンジニア/アイデアメーカーの方々
・ファシリテータ/顧客、学生、その他ご所属の方々

講師紹介

  • 木村 達也氏、繁 浩太郎氏、海野 裕氏
    ・木村 達也氏:早稲田大学 大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)教授、民間企業職務経験、英米留学経験、ネットプロモーション企業外部取締役
    繁 浩太郎氏:元ホンダ、N-Box開発統括、モータージャーナリスト
    ・海野 裕氏:インターテクスト代表取締役 IMC、CSV戦略コンサルティングを主軸に、企業・第三セクター・行政・教育機関などと多くの展開実績

詳細情報

開催日時 11/14(水) 15:00 〜 19:00
受付開始 14:30
会場 原宿 ウェルコインターナショナル レガシールーム
参加費 無料
住所 東京都渋谷区神宮前原宿董友ビル8F (地図を表示)
アクセス JR山手線「原宿駅」徒歩4~5分、地下鉄「明治神宮前駅」徒歩2分
募集期限 11/13(火) 15:00
持参品 不要
ジャンル マーケティング・企画
途中入場
途中退場
条件、参加資格 事業開発、商品開発に課題・関心・仮説をお持ちの方
必須情報 住所、所属 (企業名など)、役職
キーワード(タグ) 事業開発 商品開発 株式会社テンプロクシー 00 4 ma 参加者 商品 情報
主催者 株式会社テンプロクシー
イベント実施回数 1 回
注意事項
会場には駐車スペースはございません。公共交通機関をご利用ください。
キャンセルポリシー
キャンセルさせる方は、前日までにご連絡ください。
 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります