このイベントは終了しています

イベント・セミナー情報

ご利用者の生活改善に向けた自立支援レクを学ぶ!日本ケアレク研修大会2019(横浜会場)

自立支援につながるレクを楽しく学び、施設・事業所で活用するための研修会

主催者: 株式会社QOLサービス  / eventforce eventforce eventforce eventforce eventforce
開催日時: 09/08(日) 09:45 〜 17:00 (本日開催)
会場 : ウィリング横浜
参加費: 10,000円 支払方法: 当日受付時  
講師: 尾渡 順子氏(認知症介護レクリエーション実践研究会 代表), 川鰭 淳子氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師), 宮川 直彦氏(医療法人 博仁会 社会福祉士), 前原 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師) 
残席状況: 終了しました

【今年で12年目!毎年、開催し続ける理由】
レクをご利用者の生活改善に向けた第一歩に!
参加体験型研修会だから、参加前と参加後の変化が実感できる!

日本ケアレク研修大会は、介護現場で提供するレクリエーション(以下、レク)を「レク=ゲーム」「あ~楽しかった」で終わらせるのではなく、ご利用者の生活行為や生活意欲を向上するための【生活機能再創造プログラム】にしていただくための、現場実践にすぐに役立つ参加・体験型研修会です。レクを行うことが目的とするのではなく、レクはご利用者の生活を豊かにする「手段・ツール」であるということを再認識していただく機会として毎年開催しています。介護もレクも「生活を豊かにする」という同じ目的を持った対人サービスです。介護はADL(日常生活動作)介助などの日常生活を支援するサービスですが、日常生活のさまざまな場面や活動においてレクの視点を味付けすることで、高齢者の「楽しみ活動」が支援できます。目の前のご利用者に「なぜそのレクを提供するのか」という【目的】や【根拠】のあるプログラムに変更しませんか?今年で12年目を迎える今大会は「自立支援につながるレクを楽しく学び、施設・事業所で活用する」をテーマに8つの分科会を通して、介護現場や地域活動に役立つ実践を講師陣が具体的にお伝えいたします。

 

イベント・セミナー内容

【参加のポイント】
・ご利用者の満足度とモチベーションを高める生きがいづくりと自立支援!しっかりできるリハビリアプローチが学べる
・心が動けば生活行為が向上する!楽しみ活動のケアレクが学べる
・個別レクと集団レクを開拓!【心・頭・体】を使った3拍子レクが身に付く
・ご利用者のやる気スイッチを見つけるためのレク活動!笑ってつながるイキイキレクが身に付く

【タイムスケジュールと内容】
※自由に選択できる8の分科会
9:45~11:15
「個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!介護職が実践できるご利用者の心身機能・身体機能改善につながる集団レク・機能訓練」
「現場で人気のケアレク10連発(1)-ケアレクの工夫(1)-」

11:30~13:00
「個別機能訓練加算Ⅱの応用反復訓練につながる!リハ職・介護職などの連携が図れる小集団レク・機能訓練」
「現場で人気のケアレク10連発(2)-ケアレクの工夫(2)-」

13:45~15:15
「難しいのは嫌!というご利用者をその気にさせるレクゲーム」
「車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ」

15:30~17:00
「もうレク本に頼らない!心・体・頭を動かすレク・アクティビティを作ってみよう!」
「色々な人が混在しても「楽しむ」「継続できる」目的別ちょいレク」

【講師】
・宮川 直彦氏(医療法人 博仁会 社会福祉士)
・國井 崇洋氏(医療法人 博仁会 理学療法士)
・尾渡 順子氏(認知症介護レクリエーション実践研究会 代表) 
・川鰭 淳子氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師)
・戸本 富美子氏(デイサービスセンターちかいし 介護福祉士)
・前原 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師/介護福祉士)

【参加特典】
参加特典として参加者全員に「江戸いろはかるた(非売品)」をプレゼントします

講師紹介

  • 写真:尾渡 順子氏(認知症介護レクリエーション実践研究会 代表)
    尾渡 順子氏(認知症介護レクリエーション実践研究会 代表)
    東京都出身。
    介護職として働く傍ら、レクや認知症、コミュニケーションに関する研修講師も務める。2018年4月より現職。2014年、アメリカオレゴン州のポートランドコミュニティカレッジにてアクティビティディレクター資格を取得。著書に「みんなで楽しめる高齢者の年中行事&レクリエーション(ナツメ社)「介護現場で使えるコミュニケーション便利帖(翔泳社)「笑わせてなんぼのポジティブレクリエーション(日総研出版)「もう悩まない!介護レク入門」(BABジャパン)他、多数。

    【資格】
    ・介護福祉士
    ・社会福祉士
    ・介護支援専門員
    ・認知症ケア上級専門士
    ・介護予防指導士
    ・介護教員資格
  • 写真:川鰭 淳子氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師)
    川鰭 淳子氏(介護老人保健施設仙寿なごみ野 看護師)
    京都府出身。
    平成8年よりデイサービスに勤務。以後15年間デイサービスに携わる。平成23年4月より同グループ内の介護老人保健施設に異動。デイサービスセンターちかいしの施設長時代にご利用者の主体性を引き出すレクリーションの実践を各種雑誌などに執筆。ご利用者にやってみたいと思わせるプログラムと盛り上げ方の実践は「目的・シーン別レクアクティビティ(QOLサービス)」「爆笑!爆笑!レクプログラム(日総研出版)」「笑劇的!レクプログラム50(日総研出版)」として出版されている。
  • 写真:宮川 直彦氏(医療法人 博仁会 社会福祉士)
    宮川 直彦氏(医療法人 博仁会 社会福祉士)
    東京都出身。
    国際医療福祉大学医療福祉学部医療福祉学科卒業後、メディカルソーシャルワーカーとして病院勤務の後、老人保健施設の支援相談員、在宅介護支援センターにて勤務。平成22年に現法人に入職後は、リハビリ機能強化型デイサービスの相談員として「自立(律)支援」「リハビリ機能強化」をコンセプトに立ち上げメンバーとなる。その後、施設管理者、通所リハビリテーションの責任者を経て、現在は、グループ12拠点25事業の通所介護、通所リハビリ、(看)小規模多機能型居宅介護などの統括責任者として、全体の運営、管理者・相談員等の教育等行っている。

    【資格】
    ・社会福祉士
    ・介護支援専門員
    ・障害者スポーツ指導員
  • 写真:前原 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師) 
    前原 幸子氏(ケアレクインストラクター 認定講師) 
    大阪府出身。
    高校卒業後、和服の販売店に就職。結婚の為退職し、男児2人出産。子育てがひと段落した後、平成16年にヘルパー2級を取得し、訪問介護員として登録。平成20年、デイサービスケアライフ石津川に転職し、介護職員として勤務。翌年に同法人内の小規模多機能居宅介護いやしの家ケアライフ石津川へ異動。平成25年認知症ケア専門士認定試験に合格。平成30年1月にケアレクインストラクターと認定される。いやしの家では、主に制作活動を担当しご利用者と一緒に創った作品を雑誌に定期的に投稿。レクグッズの制作や、ご利用者の制作活動の個別支援などを得意としている。

詳細情報

開催日時 09/08(日) 09:45 〜 17:00
受付開始 09:30
会場 ウィリング横浜
参加費 10,000円
住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 (地図を表示)
アクセス 市営地下鉄/京浜急行「上大岡駅」直結
募集期限 09/07(土) 15:00
持参品 筆記用具、動きやすい服装
特典 資料提供あり
ジャンル その他
途中入場
途中退場
必須情報 住所、電話番号、所属 (企業名など)、所属組織の住所、所属組織の電話番号
キーワード(タグ) 介護 介護保険制度 自立支援 リハビリ 片麻痺 脳卒中 認知症 レクリエーション 株式会社QOLサービス 参加
主催者 株式会社QOLサービス
イベント実施回数 73 回
キャンセルポリシー
キャンセルをされる場合は前日までに必ず事務局までご連絡ください。
 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

このイベントには投稿できません