イベント・セミナー情報

審査部門のための『効率的な与信管理を学ぶ講座』

令和時代のリスクに備える

主催者: アテインザ・ゴール合同会社  / eventforce eventforce
開催日時: 09/10(火) 15:10 〜 17:30 (あと 18 日)
会場 : TKP銀座ビジネスセンター ミーティングルーム8A
参加費: 無料 支払方法: なし  
残席状況: 空席あり
お申し込み期限: 09/10(火) 00:00

昨年までの4年間、全国の倒産件数は年8,000~9,000件とピーク時の半分に抑えられてきました。

しかし、昨年後半から米中貿易戦争による世界経済の減速、モラトリウム企業に対する金融機関のスタンスの変化等、与信に対するリスクが増大してきています。

迫りくるリスクへの対応策を、ファイナンス会社、サービサー、専門商社審査部で通算20年中小企業向けの与信管理に携わり、貸倒0を実現したベテラン講師がお伝えします。

 

イベント・セミナー内容

審査部門のための『効率的な与信管理を学ぶ講座』

【0】最近の倒産状況と今後の見通し 

【1】与信管理の意味
 1-1. 現場の理解度
 1-2. 与信に係るルール
 1-3. 与信管理は営業管理

【2】効率的な事前審査とは
 2-1. 避けられる事故とやむを得ない事故
 2-2. 押さえておきたい会社規模と業績推移
 2-3. 決算書が入手可能なら見るべきポイント 

【3】現地訪問は何のため
 3-1. 眼の前にいる人は、誰?
 3-2. 当地に根が生えているか
 3-3. 先にいうと説明、後で言うと弁解

【4】与信限度額の決定法
 4-1. 誰のための与信限度か
 4-2. あるべき与信限度額とは
 5-3. 仕組化したい定期更新

【5】回収遅延の早期解決法
 5-1. 誰も理解していないたった一つの事実
 5-2. 侮れない本部との情報共有
 5-3. 6分類による対応 

【6】現場マネージャーの役割
 6-1. マネジメントとは
 6-2. 指示の出し方と進捗管理
 6-3. 要求される的確な報告力

【7】アウトソースの活用
 7-1. 自身では気づかない慣習
 7-2. 経営者の啓蒙、従業員の教育
 7-3. 第三者チェックの活用

期待できる効果

あるべき与信管理体制と自社の課題の気づきが得られ、改善に着手できる。また、ノウハウを実践することで、審査期間の短縮化、滞留債権の早期解消、貸倒れの減少が期待できる。

こんな方におすすめ(受講対象)

以下のようなことを望まれる経営者様
・与信判断を簡単にしたい
・適正な与信限度枠の設定の仕方が知りたい
・延滞を早く回収したい
・民法改正に伴う契約書改訂の注意事項が知りたい
・与信リスク回避商品への余分なコストを減らしたい

詳細情報

開催日時 09/10(火) 15:10 〜 17:30
受付開始 15:00
会場 TKP銀座ビジネスセンター ミーティングルーム8A
参加費 無料
住所 東京都中央区銀座京都新聞銀座ビル8F  (地図を表示)
アクセス https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-ginza/access/
募集期限 09/10(火) 00:00
ジャンル リスクマネージメント
途中入場
途中退場
条件、参加資格 多数の営業マンと中小の取引先を多数抱え売掛管理に悩む、審査部門の責任者、マネージャー
必須情報 所属 (企業名など)、役職、所属組織の電話番号
キーワード(タグ) 売掛管理 与信管理 債権管理 債権回収 与信 マネジメント アテインザ・ゴール合同会社 昨年 倒産 半分
主催者 アテインザ・ゴール合同会社
イベント実施回数 7 回
キャンセルポリシー
メールにてご連絡願います。
t.yamashita@attain-the-goal.jp

空席あり

イベント参加のお申し込みには、サインインが必要です。新規登録はこちら

 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります