イベント・セミナー情報

新しい 総合的認知症ケア研修会(大阪会場)

「勘」や「想像」に頼らない認知症の方への支援とは

主催者: 株式会社QOLサービス  / eventforce eventforce eventforce eventforce eventforce
開催日時: 10/27(日) 10:00 〜 17:00 (あと 12 日)
会場 : 大阪科学技術センター
参加費: 12,000円 支払方法: 当日受付時  
講師: 前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長), 田中 晶氏(十日町介護グループ 代表/ブログ「たなかいご」 管理者), 天野 佳美氏(多機能地域ケアホームありがとう ありがとうグループホーム 介護福祉士), 妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとう 総施設長)
残席状況: 空席あり
お申し込み期限: 10/26(土) 15:00

【開催する理由】
認知症の方の本人の意思はどこまで尊重されているのか!?

認知症の人は私たちと何が違っていて、何が同じなのかを考えことはありますか?違いは、認知症という疾患が「ある」か「ない」かの違いだけなのです。しかし、認知症ケアが難しいと感じてしまうのは、「言うことを聞いてくれない」「リハビリの指示が入らない」「認知症だからできない」という介護者側の視点による感じ方や介護者が困らない介護者側都合のアセスメント、利用者理解の不足が原因なのではないでしょうか。今回のこの研修会では【「勘」や「想像」に頼らない認知症の方への支援とは】をテーマに、介護者側都合にならないための認知症ケアのアプローチについて【発想の脱却の視点】【環境設定の視点】【効果的なプログラムとケアの工夫の視点】【不適切ケアを防ぐ利用者理解の視点】の4視点から学んでいただきます。

 

イベント・セミナー内容

【タイムスケジュールと内容】

■講座1:10:00~11:45
認知症の人の想いをカタチに!認知症の人の社会参加活動を見える化!
「認知症だからできない…」という発想の脱却と社会参加活動に対する考え方の整理
講師:前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長)

■講座2:12:00~13:15
認知症ケアでの環境設定の視点
リビングオブザイヤー最優秀賞受賞!入居待ち100名超えの「ありがとうグループホーム」の工夫を中心として
講師:妹尾 弘幸 氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/理学療法士)

■講座3:14:15~15:30
新しい総合的認知症ケアの実践
認知症の方に効果的なプログラムとケアの工夫
講師:天野 佳美氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム 介護福祉士)

■講座4:15:45~17:00
認知症ケアの現場で不適切ケアを防ぐためのスタッフ教育
不適切ケアを予防するコミュニケーションと利用者理解の観点
講師:田中 晶氏(十日町介護グループ 代表/ブログ「たなかいご」管理者)

※本研修は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士:3単位)

講師紹介

  • 写真:前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長)
    前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長)
    神奈川県藤沢市出身。
    ・NPO法人町田市つながりの開 DAYS BLG! 理事長
    ・一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループ 理事
    ・NPO法人認知症フレンドシップクラブ アドバイザリーボード
    ・NPO法人若年認知症サポートセンター 理事

    平成7年に江戸川大学社会学部入学。在学中にUniversity of Canterbury(英語科)へ入学し卒業。平成12年に江戸川大学を卒業後、医療法人財団鶴川サナトリウム病院に入職し、医療相談室へ配属される。同年10月に同法人内の在宅介護支援センターへ異動となる。平成13年に同法人を退職後、町田市在宅福祉サービス公社へ入職しヘルパーステーションに配属される。その後デイサービスへ異動となり約10年間務める。その間にアルファ医療福祉専門学校を卒業。平成23年に同法人を退職後、株式会社プロメディコを経て、平成24年6月に「NPO法人町田市つながりの開 DAYS BLG!」を開設。福祉や介護のイメージを払拭し、認知症を自分ごととして捉える次世代型のデイサービスを運営し、「働きたい」「役に立ちたい」「介護されるだけの存在(利用者)から再び社会の一員(生活者)へ」という想いの実現を念頭においた活動を行っている。
  • 写真:田中 晶氏(十日町介護グループ 代表/ブログ「たなかいご」 管理者)
    田中 晶氏(十日町介護グループ 代表/ブログ「たなかいご」 管理者)
    新潟県十日町市出身。
    ・TKG(十日町介護グループ)代表
    ・ブログ【たなかいご】管理者
    ・介護支援専門員

    20歳で介護業界に。障がいを抱え一旦は離脱するも、その体験を活かした独自の視点で復帰し、ブログ【たなかいご】とともに業界に変革を起こしている。介護啓発自主団体「TKG(十日町介護グループ)」を結成し、認知症ケアやフットケア、介護技術などのセミナーの開催や、地域の福祉イベントなどにも積極的に参加をしている。さまざまな角度から介護を語るブログは全国の介護士からたくさんの注目を集めている。
  • 写真:天野 佳美氏(多機能地域ケアホームありがとう ありがとうグループホーム 介護福祉士)
    天野 佳美氏(多機能地域ケアホームありがとう ありがとうグループホーム 介護福祉士)
    広島県出身。
    平成24年に株式会社QOLサービスに入社し、グループホームに配属となる。平成27年より同法人内の地域密着型通所介護に異動となりリーダーとして勤務。平成30年4月に同法人内の認知症対応型通所介護の管理者が産休に入るため、管理者となる。令和元年8月より認知症対応型通所介護の管理者復帰に伴い、地域密着型通所介護の経験をグループホームに生かすためグループホームへリーダーとして復帰。ご利用者に寄り添いながら、その方の在宅生活の極限値までをモットーにご利用者の「できる力」を生かす取り組みを実践している。

    【資格】
    ・介護福祉士
    ・認知症介護実践者研修 修了
    ・認知症対応型サービス事業 管理者研修 修了
    ・DCM基礎コース 修了
  • 写真:妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとう 総施設長)
    妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとう 総施設長)
    東京都出身。
    川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。1998年にPT勤務と共に有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門、多機能地域ケアホームありがとうを開設。現在は、株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「デイの管理者&リーダー」「ケアレク」「リハージュ」などを発行する傍ら、教育部門では各種養成講座や全国規模の研修会を開催している。介護部門のありがとうグループは、グループホーム、訪問看護、訪問介護、看護小規模多機能、デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援ステーション、サービス付高齢者住宅など福山市の東部地区で地域包括ケアの先駆けとして運営をしている。認知症の方の潜在能力を引き出すケアを広めるため、自施設のスタッフだけに留まらず、全国各地で認知症ケアのスペシャリストの養成に力を入れている。

詳細情報

開催日時 10/27(日) 10:00 〜 17:00
受付開始 09:30
会場 大阪科学技術センター
参加費 12,000円
住所 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 (地図を表示)
アクセス ・Osaka Metro四つ橋線「本町駅」下車28号出口より北へ徒歩5分 ・Osaka Metro御堂筋線「本町駅」下車2号出口より西へ徒歩8分
募集期限 10/26(土) 15:00
持参品 筆記用具
特典 資料提供あり
ジャンル 福祉
途中入場
途中退場
必須情報 住所、電話番号、所属 (企業名など)、所属組織の住所、所属組織の電話番号
キーワード(タグ) 介護 認知症 病院 特別養護老人ホーム 株式会社QOLサービス 施設介護 デイサービス 生活 共生 地域
主催者 株式会社QOLサービス
イベント実施回数 71 回
キャンセルポリシー
キャンセルをされる場合は前日までに必ず事務局までご連絡ください。

空席あり

イベント参加のお申し込みには、サインインが必要です。新規登録はこちら

 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

* 掲示板に投稿するにはサインインしていただく必要があります