イベント・セミナー情報

BRIDGE 2009 pickup!

 『ネットワークが生むイノベーション』をテーマに開催!

主催者: BRIDGE 2011実行委員会  / eventforce eventforce
開催日時: 2009/11/19(木) 14:00 〜 20:45 (本日開催)
会場 : 渋谷区立商工会館
参加費: 4,000円 支払方法: 当日受付時  
講師: 勝屋久, 本荘修二
残席状況: 空席わずか
お申し込み期限: 2009/11/17(火) 18:00

ITとコンテンツ分野のリーダー約20名が講演・パネルを行い、約15組がプレゼンテーション・展示/デモを行う『BRIDGE 2009』が11月19(木)14:00~20:45、渋谷区立商工会館で開催!

  「ネットワークが生むイノベーション」をテーマに8セッションとネットワーキング・パーティ、キーノート、ショート・プレゼンテーション、展示などを予定。
セッションは、イノベーションのハブとも言えるリーダー達によるパネルや、若い起業家や技術者、社内起業家を集めてセミナーなどで構成され、IT関係を中心に、イノベーションをドライブする人とコミュニティをつなぎ、新たな気づきとエコシステムづくりを図ります。

 

イベント・セミナー内容

【大研修室(200人)】
13:30 開場
14:00-14:30 キーノート ツイッター現象
14:40-15:20 セッション1 人をブリッジするコネクター
15:30-16:10 セッション2 クリエイターとプロデューサーの輩出
16:20-17:00 セッション3 ウェブとエコシステム
17:10-17:45 セッション4 スペシャル・プレゼンテーション
18:00-19:00 ショート・プレゼンテーション(3分×10-12組)
19:15-20:45 ネットワーキング・パーティ&最新技術・サービスなど展示(デモ)

【第一会議室(80人)】
14:40-15:20 セッション5 20歳代経営者のチャレンジ
15:30-16:10 セッション6 未踏IT人材発掘・育成事業で求める人材とは?
16:20-17:00 セッション7 あなたの“超交流”をお手伝いします!!担当:京都大学情報学研究科同窓会
17:10-17:50 セッション8 コーポレート・ベンチャリングSpecial Session

登壇者

■ 14:00-14:30 キーノート ツイッター現象

スピーカー
・ジャーナリスト、「Twitter社会論」著者 津田大介
・ウノウ株式会社 代表取締役社長 山田進太郎

社会現象にまでなりつつある「ツイッター」。ツイッターによる「つながり」は人々にどんな影響をもたらすのか!?
『ネットワークが生むイノベーション』をテーマにしたBRIDGE 2009のキーノートは、このテーマそのものと言ってもいいツイッター現象をテーマに、ツイッター・コミュニティを代表する二方によるフリー・トークです。

津田さん(http://twitter.com/tsuda)は、Twitter実況が「Tsudaる」と呼ばれるようになったことでも知られる、ネット分野を代表するジャーナリスト。11月上旬発売の新著「Twitter社会論」が話題です。

フォロワーが11万人を超える山田さん(http://twitter.com/suadd)は、代表的なツイッター・ユーザー。起業家としてウノウというベンチャー企業(http://www.unoh.net/)で自ら「フォト蔵」など新サービスを世に送り出してきました、ツイッターのこれからの話を中心に、自由に話が展開されます。

■ 14:40-15:20 セッション1 人をブリッジするコネクター

パネリスト
・Tokyo2.0代表 Andrew Shuttleworth
・「出逢いの大学」学長 千葉智之
・ジャパンポートLLP代表・J300主宰 東園絵
ナビゲーター
・Venture BEAT Project主宰 勝屋久

毎月イベントを開催するアクティブでインターナショナルなウェブ系コミュニティTokyo2.0(http://www.tokyo2point0.net/)を主宰するアンドリューさん。

著書・メルマガ・ブログ(http://ameblo.jp/chibatomo/)で「出逢いの大学」を開き、人のネットワークづくりを唱える「ちばとも」さん。

女性起業家300人が集ったイベントJ300(http://joseishacho.net/j300/)の中心人物であり、Global Entrepreneurship Weekコミッティー・メンバーでもある東(あずま)さん(http://japanport.weblogs.jp/)。

多くの人をつなぎ合わせるコネクターとして代表的な三方を招いてのパネルです。パネリストの皆さんに実際の経験をベースに「人とのつながりの極意」、「人をつなぐ生きがいや楽しさ」などについて、深く掘り下げていきたいと思います。これはなかなか聞けない話です!つながりを作りたい人、コネクターやハブになりたい人は必見かも?!

■ 15:30-16:10 セッション2 クリエイターとプロデューサーの輩出

パネリスト
・スパイシーソフト株式会社 代表取締役社長 山田元康
・東京コンテンツプロデューサーズラボ 所長 菊池尚人
ナビゲーター
・XSHIBUYA 代表 本荘修二

コンテンツの世界でのリーダーを形にとらわれず世に送り出す支援をするTCPL(http://www.tcpl.jp/)の菊池所長、
そしてマンガゲット(携帯マンガの投稿、共有、SNS)やアプリゲット(携帯アプリの投稿、共有、SNS)を主催しアプリや漫画などのクリエイションの機会を提供するスパイシーソフト(http://www.spicysoft.com/)の山田社長という、クリエイティブ人材を応援するコミュニティ・リーダーお二人を招いて、現在の活動や成功例を交えて、クリエイターとプロデューサーの輩出と可能性について議論します。

■ 16:20-17:00 セッション3 ウェブとエコシステム

パネリスト
・TechCrunch Japan/Tokyo-camp主宰、ソシオメディア株式会社代表取締役社長・DESIGN IT!, LLC代表 篠原稔和
・okyuu.com主宰、株式会社カカクコム取締役COO 安田幹広
ナビゲーター
・本荘事務所 代表/多摩大学客員教授 本荘修二

ブログ・メディアのTechCrunch Japan(http://jp.techcrunch.com/)そして「Tokyo-camp」(http://tokyocamp.net/)主宰の
ソシオメディア社長・ DESIGN IT!, LLC(http://www.designit.jp/)代表の篠原さん、そしてITエンジニアのためのコミュニティであるokyuu.com(http://okyuu.com/ja/)主宰のカカクコム(http://kakaku.com/)COOの安田さん、のビジネスとしてエコシステムづくりに取り組んでいる二方を招き、チャレンジと今後の展望、ネットワークやエコシステムづくりの可能性などについて話していきます。

■ 17:10-17:45 セッション4 スペシャル・プレゼンテーション

プレゼンター
・TEDx Tokyo 代表 Todd Porter(通訳:本荘)ほか 計3-4組
・天下一カウボーイ大会 主宰、株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役兼CEO 清水亮
・マッシュアップアワード主宰、株式会社リクルート メディアテクノロジーラボ/事業開発室 川崎有亮
・Infinity Ventures Summit主宰、インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー 小林雅

注目の4イベント TEDx Tokyo(http://tedxtokyo.com/ja/blog/)、
天下一カウボーイ大会(http://wccc.onosendai.jp/)、
マッシュアップアワード(http://mashupaward.jp/)、
Infinity Ventures Summit(http://www.infinityventures.com/ivs/event/)は、イノベーションのハブそのもの。

そのリーダー自ら、それぞれ特徴のあるイベントを紹介していただきます。クローズドのものもありますが、Launch Padや運営ボランティアとして参加の可能性もありです。BRIDGE 2009の次は、この4イベントに!

■ 14:40-15:20 セッション5 20歳代経営者のチャレンジ

パネリスト 
・株式会社イデアルリンク 代表取締役 山本雄貴
・株式会社クリエイティブクラス  代表取締役社長 勝城嗣順
・コトバンク株式会社 代表取締役 小泉純/副社長 谷口諭
・株式会社フォリフ 代表取締役 熊谷祐二
・株式会社ポケラボ 代表取締役 後藤貴史/取締役 佐々木俊介
ナビゲーター
・コアピープル・パートナーズ 代表 本間真彦

どんな思いで起業したのか、若手起業家のやりがいはなにか、普段どんな悩みをかかえてるかなど20代の元気いっぱいの起業家が本音で語ります。20代、30代の方で人生の選択枝を考えだした人、考えている人には刺激があると思います。そして、パネリストの皆さんにバンバン尋ねてみてください。

■ 15:30-16:10 セッション6 未踏IT人材発掘・育成事業で求める人材とは?

パネリスト
・東京工業大学 大学院情報理工学研究科 数理・計算科学専攻 准教授
 IPA未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャー 首藤一幸
・フレームワークデザイナー 高須賀宣
ナビゲーター
・IPA未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャー 勝屋久(IBM Venture Capital Group)

事業家の高須賀さんと未踏代表の首藤さんと本音で楽しくトークをしていきます。未踏IT人材発掘・育成事業の話だけにとどまらず、、、
・海外で新しいサービスを展開する場合の考慮点は?
・どんな分野に関心があるのか?
・いま、日本の技術者になにが必要か?
・日本からグーグルを超える事業が生まれるか? 
などと枠をどんどん広げていきたいなと思います。

シャープなお二人からの話は、刺激、為になることがいっぱいとびだしそうです。なかなか聞けない話もでるかも?未踏IT人材発掘・育成事業に興味をもっている方/エンジニア/研究者/クリエーター/学生さん/高須賀さん・首藤さんに興味をもっている方で20~30代の若い方が対象です。

■ 16:20-17:00 セッション7 あなたの“超交流”をお手伝いします!~ 京都大学情報学研究科同窓会

プレゼンテータ
・京都大学情報学研究科同窓会会長 永原正章(京都大学情報学研究科複雑系科学専攻 助教)
・京都大学情報学研究科同窓会東京支部長 岡本昌之(株式会社東芝 研究開発センター)

コメンテータ
・京都大学情報学研究科卒 仙石浩明(KLab株式会社 取締役CTO)
・京都大学情報学研究科卒 田中慎司(株式会社はてな 執行役員フェロー)
・京都大学情報学研究科卒 西岡 悠平(楽天株式会社 楽天技術研究所、天才プログラマー/スーパークリエータ認定者)
・他1名

ナビゲータ
・京都大学情報学研究科同窓会幹事 今村元一 (株式会社クエステトラ 代表執行役)

なに故、渋谷で京都大学情報学研究科?京大情報学同窓会が画期的なのは「オープンコミュニティ」。京大IT人材を中核にしつつも「枠にとらわれない幅広い交流」を推進。だれでも参加できるのがポイント。つながりと調和を実践している愛の集団です。京大出身の方、京大出身でない方、バンバン参加ください。

■ 17:10-17:50 セッション8 コーポレート・ベンチャリングSpecial Session

パネリスト 
・インテル株式会社
 事業開発本部 デジタルライフ・アンド・サービス事業部
 デジタルライフスタイル推進部 統括部長
 江頭 靖二
・株式会社日立コンサルティング
 ディレクター
 柴田 巧一
 
ナビゲーター
・BIGLOBEキャピタル株式会社
 シニアファンドマネージャー
 久保 真

大手企業でベンチャー企業とつながり、ビジネスを創りだしている現場の方たちの経験談です。事業創造のヒント、課題(大手企業としての悩み)、立ち回り方のポイントなど、ベンチャーとのつながりから生み出す様々な可能性などをフランクに明るくすすめていきます。大手企業/事業会社で新規事業・経営企画・コーポレートベンチャー部門・事業開発・事業部・営業部そして、大手/事業会社とつながりをもちたいベンチャー企業の皆さんにとって、意義のあるセッションです。

■ 18:00-19:00 ショート・プレゼンテーション(3分×10-12組)
個人の研究や活動の紹介から、新サービスまで、
新たなつながりのためのプレゼンテーションです。
プレゼンターの多くは19:15から展示(デモ)を行います。

■ 19:15-20:15 展示(デモ)(約10組)
約10組による展示・デモ(19:30からパーティを同じ会場で行います)。

<このイベントの性格と参加者へのお願い>
BRIDGE 2009は、いくつかのコミュニティや有志の協力を得て手作り的に進められているイベントです。

そして、つながることでポジティブな化学反応を起こす可能性がある方々が参加する度合いが、一般のイベントよりも高いと思われます。参加者同士、そしてコミュニティ間の交わりからの発展を期待しています。また、一般のイベントでは、各社の紹介でパネルの半分以上の時間を費やして本質的な議論が不足する例も多くみられます。

BRIDGE 2009では、ホームページにあるような情報は参加者みなさんがご存知のものとして、有効に時間を使っていきたいと考えています。

そして、(時間の制約でどこまで応えられるか分かりませんが、)期待や質問をお寄せください。事前に登壇者に伝えます。

とはいえ、手作り的なイベントの限界もあります。運営上、行き届かない点もあるかと思いますが、できるだけご協力をいただければ幸いです。例えば、エレベーターには限りがありますので、階の移動は階段をお使い下さい。申し込み後にキャンセルされるときは、その旨をご連絡下さい。もちろん努力いたしますが、みなさんも文字通り参加する・いっしょにつくる気持ちでいらしていただければ幸いです。

==============================
主催 : BRIDGE 2009実行委員会
運営 :有志(勝屋久、本荘修二ほか)、東京商工会議所渋谷支部情報分科会、Global Entrepreneurship Week 、広域渋谷圏クリエイターマッチングLLP
協賛 : TBD
メディア協賛:日本経済新聞
協力 : 株式会社アドバンスド・メディア・オペレーションズ、アルカーナ株式会社、株式会社ウィズグループ、Venture BEAT Project、DESIGN IT!、TechCrunch Japan/Tokyo-camp ほか
来場者数 : 300人
イベント・ウェブサイト: http://bridge.weblogs.jp/
会場地図:
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shoko.html

BRIDGEの理念: 
情報技術に関係する多様な各分野で活躍の人々が一同に会し、刺激しあい新結合のきっかけとする。特に、イノベーティブな活動やコミュニティのリーダー達を招き、イノベーションのハブをネットワークを図る。それにより、個人の起業家精神のきづきと新エコシステム(生態系)の創造(人がつながり組み合わさってイノベーションを創造あるいは加速)につなげる。

【運営者】
■有志(勝屋久、本荘修二ほか)
勝屋久ブログ http://www.venturebeat.jp/katchaman/
本荘修二ブログ http://www.honjo.biz/blog/
■東京商工会議所渋谷支部
ホームページ http://www.tokyo-cci.or.jp/shibuya/
■Global Entrepreneurship Week(BRIDGE開催の週に世界数十カ国で開催される起業家精神の振興を図る活動)
ホームページ http://www.entrepreneurshipweek.jp/
■広域渋谷圏クリエイターマッチングLLP (SNS XSHIBUYA)
ホームページ http://www.xshibuya.jp/

こんな方におすすめ(受講対象)

参加者は、企業の規模やポジションを問わず、アントレプレナーシップを持って活動する広い範囲の人を対象とする。特に、若い方、現場を担う方にフォーカスする。例えば、プログラマーやクリエイターとして個人で活躍する方や、大企業で新事業関係などに取り組む方を含む。今回は、積極的に学生も対象とする。

講師紹介

  • 写真:勝屋久
    勝屋久
    IBM Venture Capital Group
    パートナー日本代表
    独立行政法人情報処理推進機構未踏IT人材発掘・育成事業
    プロジェクトマネージャー

    1985年日本IBMに入社。2000年よりIBM Venture Capital Groupの設立メンバー(日本代表)として参画。コネクター/人間ポータル。「Venture BEAT Project」の立ち上げメンバー。独立行政法人情報処理推進機構「2009年度未踏IT人材発掘・育成事業」のプロジェクトマネージャー就任。メルマガ「勝屋久の情熱∞日本紀行」とブログ「勝屋久の日々是々」の執筆。日本において10年間で約3000名のベンチャー経営者および約800名のVC・ベンチャー支援者の方々と接してきた。総務省「情報フロンティア研究会」構成員、経済産業省「Vivid Software Vision研究会」委員、富山県立大学MOTの非常勤講師をはじめとする講演、パネラー、モデレーター、審査員などを手掛ける。
  • 写真:本荘修二
    本荘修二
    本荘事務所代表として、新事業を中心に経営コンサルティングを手掛ける。ベンチャー数社の顧問や、広域渋谷圏クリエイターマッチングLLP代表を務める。多摩大学客員教授(MBA「実践アントレプレナーシップ」担当)。

    ボストン・コンサルティング・グループ、米国Computer Sciences Corp.、CSK/セガ・グループ(会長付・グループ戦略室マネジャー)、General Atlantic LLC(IT分野に特化した投資会社)日本代表などを経て、現在に至る。

    Web2.0 EXPO Tokyoアドバイザリーボード議長、Geeks on a Planeオーガナイザーなど、イベント開催に参画。

    東京大学工学部卒業、ペンシルベニア大学経営学修士、早稲田大学学術博士。新著「エコシステム・マーケティング」(ファーストプレス)が11月中旬発売予定。

詳細情報

開催日時 2009/11/19(木) 14:00 〜 20:45
受付開始 13:30
会場 渋谷区立商工会館
参加費 4,000円
住所 東京都渋谷区渋谷1-12-5渋谷区立商工会館 2階が受付となります (地図を表示)
募集期限 2009/11/17(火) 18:00
ジャンル IT
途中入場
途中退場
キーワード(タグ) twitter IT ベンチャー
主催者 BRIDGE 2011実行委員会
イベント実施回数 10 回
キャンセルポリシー
前日までにご連絡をお願いします

空席わずか

イベント参加のお申し込みには、サインインが必要です。新規登録はこちら

 

関連イベントは複数の情報から自動で表示しております。

掲示板BBS?

このイベントには投稿できません

3件の投稿があります (新しいコメントが上に表示されています)

winmostarさん 2009/11/16 21:42

http://winmostar.com/
Winmostarの千田です。
一人で作っています。

芸人社長さん 2009/11/10 21:02

はい、どーも。芸人社長でーす。
よろしくお願いします。

顔と名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

MURC杉さん 2009/11/05 10:38

楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。