主催者向けヘルプ

現在位置
ヘルプトップ > 主催者向けヘルプ

イベントの登録をする

イベント登録方法

http://eventforce.jp/event/new

イベントの新規作成を開始するには、上記のURL、もしくは
「新しくイベントを登録する」リンクをクリックしてください。

イベント登録の際の入力方法

http://eventforce.jp/event/new

イベント入力フォームに基本情報を設定してください。
ここでは「開催日時」「参加費」などの必要項目の他、 任意で「受講対象」「期待できる効果」「注意事項」なども必要に応じて設定することが可能です。
* イベントの参加費が「25,000円」以上の場合は「ご参加された人数分の参加費×20%」のお手数料をいただいております
* 住所を入力することにより自動的に地図を生成いたします
* 各項目の「?」にマウスを載せると各項目に関する入力例が表示されます

入力が一通り済みましたら、* 印の必須項目が全て入っていることを確認し、「この内容でイベントを作成する」ボタンを押してください。

この時点でイベントは下書き状態になります。 下書き状態ではサイト上に表示されませんので、「公開申請」を押し、弊社による承認を得てください。 承認後、サイト上に公開されます。

過去のイベント情報を活用してイベントを作成する

過去のイベント情報(イベント名や内容など)をそのまま流用する場合には、該当イベントのIDを入力し「過去のイベント情報を利用する」ボタンをクリックして下さい。

イベントIDは、イベント詳細ページのURLの末尾数字でご確認頂けます。たとえば、こちらのデモイベントの場合、URLは「http://eventforce.jp/event/76」ですので、末尾の76がIDとなります。なお、利用できるイベントは貴社が過去に開催したイベントに限られます。また、日付もインポートされますので、適した日付に修正して頂きますようお願い申し上げます。

日付が異なる同じイベントなどを開催されている主催者様などはご活用いただければと思います。

イベントのイメージ画像の登録/変更方法

イベントにイメージ画像を登録することができます。
イベントページもしくは下書きを表示している状態でイベント画像をクリックしてください。イメージ画像設定ページに移動します。


アップロードできる画像のファイルサイズは2MB(2048KB)までです。
画像を削除したい場合は、イメージ画像設定ページの「画像を削除」ボタンを押してください。

講師の追加・編集方法

イベント・セミナー情報に講師のプロフィールを追加してPRすることができます。

各イベントの右サイドバーに表示される(要主催者サインイン)
「イベント管理者用メニュー」>「講師一覧/ 編集」リンクから講師の追加/編集が可能です。

入力フォームでは、「講師名」「プロフィール」「写真」を入力することができます。

Webセミナーを登録する

イベント作成ページにおいて、「Webセミナー」のチェックを入れると、該当イベントの「住所入力フォーム」「会場入力フォーム」は「URL入力フォーム」に変わります。URLには、オンラインイベントが開催されるページのURLをご入力下さい。

オンラインセミナー、Webイベント、生放送イベントなどにご活用いただければと思います。

自社のプライバシーポリシーを入力する

御社独自のプライバシーポリシーを設定して頂くことができます。

イベントフォース自体にもプライバシーポリシーを設定しておりますが、イベント参加者に御社独自のプライバシーポリシーに同意を求める場合はご利用下さい。フォームに記入して頂くだけで完了します。

主催者名を変更する

イベントフォースに投稿されたイベントの主催者は、通常、そのイベントを作成した主催者の名前が入ります。

こちらのオプションを利用すれば、そちらの主催者名を変更し、別途URLを付与して頂くことができます。

イベント毎に主催者を変更する場合や御社のURLを表示する場合にご利用下さい。なお、こちらの機能は有料会員様のものとなっております。

イベント情報を一覧に表示しない

イベント作成ページにおいて、末尾の「イベント情報を一覧に表示しない」のチェックを入れると、該当イベントは一覧ページに表示されなくなります。

クローズドなイベント利用などにご利用下さい(ただし、非公開になるわけではございません。非公開にしたい場合は、「非公開イベント(招待制や社内イベント)に利用する」をご覧下さい)。

具体的には「イベント・セミナー一覧ページ」、RSS、twitterへ非表示となります。

コメントを受け付けない

イベント作成ページにおいて、末尾の「コメントを受け付けない」のチェックを入れると、該当イベントは、参加者が参加する時に「コメント」を入力することができなくなります。

このコメントは参加者同士に公開されるコメントとなり、イベントページにある掲示板のコメントとは異なります。

非公開イベント(招待制や社内イベント)に利用する 1

イベントの内容表示にパスワード制限をかけることができます。 この設定を行うとイベント詳細情報を非公開にすることができます。またイベントフォース内でも表示されません。

既存顧客限定セミナー、社内イベント(講習、勉強会)、招待制イベントなどにご活用いただけます。詳しくは以下の「非公開イベント(招待制や社内イベント)に利用する 2」をご覧下さい。

非公開イベント(招待制や社内イベント)に利用する 2

パスワードイベントの利用方法は以下の流れになります。

1.イベント情報を下書き状態まで作成します(公開後も編集が可能です)

2.右サイドバーに表示される(要主催者サインイン)、「イベント管理者用メニュー」>「参加パスワードの設定」リンクからパスワードの設定が可能です。

3.公開申請をしていただき、弊社からの承認通知をお待ちください。

4.通知がありましたら該当イベントページ右サイドバーにあります「イベントの招待状を送信」より皆さんにイベント概要とパスワードをご連絡してください。また普段ご利用されているのメールで招待状を送付される場合は「ページのURL」と「パスワード」を必ず記載してください。

5.設定が完了次第、イベントへの詳細画面でパスワード入力フォームが表示されるようになります。表示は「イベント名」「サブタイトル」「概要」「主催者」「お申し込み期限」「画像」が表示されます。

6.パスワードを解除したい場合は、「パスワードを解除」ボタンを押してください。

パスワードが設定されたイベントはサイト内(検索ページ、新着ページ、参加者のプロフィールページ、参加者の友人のページ、RSS、モバイルサイト)には表示されません。なお、主催者ページには表示されますのでご注意下さい。

以下のデモイベントにて、パスワードイベントを体感して頂くことができます。
» パスワードのデモイベント

イベントの下書きから承認されるまで

イベントが「下書き」状態で「公開申請」ボタンをクリック後、2営業日以内(公開申請の申請日が休祝日にあたる場合は、翌営業日から2営業日以内)に、弊社よりチェックが行われます。

承認が下り次第、サイトに表示されるようになります。(キャッシュの都合上、すぐに反映されない場合がございます)

なお、イベントの公開申請の承認が下りない場合は、弊社からメールにて通知がなされます。

2営業日を過ぎても承認が下りないまたは弊社からの連絡がない場合、お手数ですがこちらから直接お問い合わせ下さい

イベントの集客を行う

イベントの集客について

集客に関しては、主催者様によるご集客、貴社サイトでの宣伝などにより集客を行って下さい。

また、その他にもイベントフォースでは、「招待状送信」「ウィジェット」「広告を出す(有料)」「おすすめイベント(有料)」などの便利なイベント集客機能をご用意しております。

あわせて積極的にご活用下さい。

イベント招待状の送り方

貴社がお知り合いの方へ直接メールでイベント詳細ページのURLを告知して頂くことが可能です。
また、サイト上からも登録したイベントをお知り合いの方へお知らせすることができます。

招待状送信ページから招待したい方のメールアドレスを入力し、メッセージを添えて送信してください。
詳しくはイベントの招待状を送信するヘルプをご覧ください。

イベントウィジェット

登録したイベントを告知できるウィジェット(ブログパーツ)機能を3種類提供しています。 任意のページ(ホームページや告知ページ・ブログなど)に設置することができます。

イベント詳細ページへのリンクを表示する「ボタンタイプ」、イベント情報を一部表示する「パーツタイプ」、ページにそのまま埋め込むことができる「ページタイプ」をご用意しております。イベント詳細ページから「ウィジェット」へのリンクをクリックしてください。


ウィジェットページに記載のスクリプトをコピーし、ホームページやブログなどのHTML上に貼り付けてください。 ただし、JavaScriptの貼り付けに対応していないブログサービスなどでは、ウィジェットを貼り付けることができません。詳しくはブログを提供しているサービスのヘルプなどでご確認ください。

参加者様も同じように設置することができるため、より多くのサイトから集客を見込むことが可能です。


ウィジェット1:イベント詳細ページへのリンクを表示する「ボタンタイプ」

ブログなどでイベント情報を記載した後に貼って頂ければ、読者の方が「詳細情報」を見たい時に役立ちます。


ウィジェット2:イベント情報を一部表示する「パーツタイプ」

イベントのサマリー(概略)を表示するタイプです。画像やイベントの概要が表示されるため、イベント情報を掲載する代わりにも活用いただけます。


ウィジェット3:ページにそのまま埋め込むことができる「ページタイプ」

ブログに限らず、貴社の公式サイトや個人のホームページ、コミュニティなどにも貼って頂ければ、そのままイベント詳細ページができあがります。イベント情報を簡単に転載することができますよ。

イベント参加者の公開

イベントの作成ページ/編集ページにおいて、「参加者一覧を参加者以外にも公表する」という項目があります。こちらにチェックを入れて頂くと、イベントに参加していないイベントフォースユーザにも参加者を公開することができます。

チェックが入っていない状態ですと、そのイベントの参加者にしか、他の参加者は公開されません。しかし、こちらのオプションでは、イベントフォースユーザなら誰でも参加者をご覧になることができます。「このイベント誰がくるのだろう?」と気になる方の参加を促す時などにご利用ください。

広告メニュー

広告メニューをご用意しております。以下の4種類がございます。

サイト内の上部「ランプオブバナー」
サイドバー:バナー大「ブランドパネル」
サイドバー:バナー小「サイドバナー」
各ページのテキストリンク:「テキストPR」

詳細や価格はお問い合わせよりご連絡ください。メールにて資料を送付させて頂きます。。

おすすめイベントへの掲載

有料にて「おすすめイベント」として目立つように告知することができます(詳細はお問い合わせください)。

イベントを管理する

イベントの管理メニュー

イベント管理トップから管理・確認したいイベントをクリックしてください。


右サイドバーに該当イベントの管理メニューが表示されます。管理メニューからできることは下記のとおりです。

  • イベント情報の編集
  • イメージ画像を設定
  • 講師を追加・編集する
  • 参加パスワードを設定する
  • イベント参加者一覧を見る
  • イベント参加者名簿/CSVダウンロード
  • キャンセル者一覧を見る
  • 参加者にお知らせメールを送信する
  • イベントの招待状を送信する
  • イベントの開催をキャンセルする

イベント情報を編集する

主催者アカウントでサインインした状態で、編集したいイベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベント情報の編集」をクリックしてください。
入力フォームが表示されます。
入力方法はイベント登録時と同じです。詳しくはイベント登録に関するヘルプをご覧ください。

イベント参加者一覧を見る

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベント参加者一覧」をクリックしてください。
イベントの参加者がいる場合、参加者一覧が表示されます。

イベント参加者名簿/CSVダウンロード

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベント参加者名簿/CSVダウンロード」をクリックしてください。
参加者名簿では参加者からのコメントをはじめ、メールアドレス、職種を表形式で確認できます。

さらに名簿を「CSV形式」にてダウンロードしプリントすることができます。イベント当日の名簿作成のためにご活用下さい。

※ CSVデータはMicrosoft Excelなどで開いてご活用できます。

キャンセル者一覧を見る

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「キャンセル者一覧」をクリックしてください。
イベントの参加をキャンセルした会員の一覧を確認できます。

参加者へお知らせメールを送信する

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「参加者にお知らせメールを送信」をクリックしてください。
参加者へ一斉にお知らせメールを送信することができます。
イベントの開催前のご連絡や、参加者への確認メールなどにご利用ください。

また、イベント情報を変更したとき(講師の追加、二次会のお知らせ)などの告知にも便利にご利用いただけます。

イベントの招待状を送信する

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベントの招待状を送信」をクリックしてください。
指定したメールアドレス宛にイベントの招待状を送信することができます。集客にご活用ください。

イベントの開催をキャンセルする

主催者アカウントでサインインした状態で、イベントページを表示してください。

その後右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベントの開催をキャンセル」をクリックしてください。
登録したイベントをキャンセルすることができます。

キャンセルされるにあたって、参加申請をしている会員にお知らせメールが送信されますので、キャンセル理由やお詫び等を入力してください。

キャンセルの際には、キャンセルポリシーに従ったご対応をお願いいたします。

掲示板を活用する

イベント毎に掲示板をご用意しております。こちらを活用して、参加者との情報共有や事前の質問受付などをすることができます。

書き込めるのは、イベントフォース会員と該当イベントの主催者のみとなっております。イベント参加者でなくとも書き込めますので、質問のご対応などにもご利用いただけます。また公開範囲は全公開となっておりますのでご留意下さい。

削除は主催者が行うことができます。また書き込みがあると主催者にメールが届きます。イベントが終了し7日経つと書き込めなくなるのでご留意下さい。

こちらのデモイベントにて自由に掲示板を体験して頂くことができます。
» デモイベント(参加体験用)

主催者アカウントの機能

アカウント設定変更

http://eventforce.jp/organizer/setup

設定変更ページから、アカウント情報の変更ができます。
* 印の項目の入力は必須です。
入力が完了したら「更新する」ボタンを押してください。

公開プロフィールを確認する

http://eventforce.jp/org/主催者ID

主催者としてログインした後、上記URLにて、主催者の公開プロフィールページを確認できます。
基本プロフィールのほか、開催中のイベント・開催が終了したイベントやファン一覧などが表示されます。

ファンについて

イベントフォース会員の中で、主催者のファンになった場合はその主催者のプロフィールに表示されるようになります。

イメージ画像の変更

http://eventforce.jp/organizer/setup_image

画像設定ページにてイメージ画像(企業ロゴやシンボルマークなど)を設定できます。
アップロードできる画像のファイルサイズは2MB(2048KB)までです。
設定した画像を削除したい場合は「画像を削除」ボタンを押してください。

パスワードの変更

http://eventforce.jp/organizer/setup_password

パスワード設定ページにてサインインパスワードを変更できます。
安全のためパスワードは定期的に変更いただくことをおすすめします。

パスワードを忘れた場合、パスワード再発行ページから再発行してください。

イベントフォースから退会する

設定変更ページ左側のメニューから「退会」を押すことで退会手続きが可能です。

開催予定のイベントがある場合は退会できません。退会をご希望の場合は、イベントをキャンセルした後に退会手続きを行ってください。

イベント参加費の決済機能

決済機能とは?

イベントフォースでは、イベント参加費の事前決済することができます。参加者がイベント参加する時に、クレジットカードで支払いを行います。

事前支払いされた金額分は、イベント開催翌月末までに弊社より手数料を引いた金額をご指定された口座に振り込ませて頂きます。

なお、カード事前支払いの手数料を5%を頂戴しております(1円未満は切り捨て)。詳しくはこちらをご覧下さい。また、カード決済のご利用は、参加費が1,000円以上のイベントに限らせて頂きます。

またカードデータは決済会社を通してクレジットカード会社に送信されます。参加者がカード情報の登録をご選択いただいた場合でも、弊社データベースには保存をいたしません。その場合、決済会社のデータベースに暗号化された状態で保存されます。どうぞ安心してご利用ください。

会員の方が決済を利用する時の流れはこちらをご覧下さい。

※イベントのキャンセルに関して
事前カード支払いを利用した参加者がいるイベントの開催をキャンセルされる場合は、参加者に参加費の全額返金をお願い申し上げます(ただしカード決済の返金可能日が過ぎていない場合は弊社で対応させていただきます)。 

※参加者のキャンセルに関して
主催者様に直接メールや電話などでキャンセル申請をする参加者がいらっしゃった場合は、キャンセル処理が正しく行われません。必ずイベント詳細ページより参加者側でキャンセル申請をして頂けますようにお願いいたします(カード決済がそのまま適用されてしまいます)。

「事前カード決済機能を利用する 1」

事前カード決済機能を利用する 1

イベント作成ページにて、「支払い方法」を選択する項目があります。こちらで「事前カード払い」を選びます。

なお、同時に他の支払い方法を設定して頂くことも可能です。「銀行振込」を用意する場合は、振込先口座などを「参加者への連絡事項」に記載してください。

「事前カード決済機能を利用する 2」

事前カード決済機能を利用する 2

なお「事前カード払い」を選ばれた場合に、「返金可能日」という項目がでます。こちらは「カード利用者において参加費全額返済の可能日」を設定する項目となります。

たとえば「3日前までキャンセル可能 」と設定された場合、3日前までに参加者が参加をキャンセルした場合、参加費の全額が返金されます。また、2日前以降にキャンセルした場合は、返金を行いません(この場合でもイベントの参加キャンセルは行われます)。

常に全額返金する場合は、「0日前までキャンセル可能」と「0」を入れて下さい。返金を行わない場合は、イベント開催日からイベント作成日を逆算した日数に1日加えたものを記入して下さい(例:イベント開催日の10日前にイベントを作成する場合「11」を入れる)。

「事前カード決済機能を利用する 3」

事前カード決済機能を利用する 3

きちんと設定されましたら、イベント詳細ページに「支払い方法」として「事前カード払い」が表示されます。

「事前カード決済機能を利用する 4」


事前カード決済機能を利用する 4

参加者がイベントに参加する際は、主催者が事前に設定した支払い方法から自分にあったものを選びます。

「事前カード決済機能を利用する 5」

事前カード決済機能を利用する 5

「事前カード払い」を参加者が選んだ場合、カード情報記入画面に移ります。

なお、参加者は利用するカード情報を登録することも可能です。

「事前カード決済機能を利用する 6」

事前カード決済機能を利用する 6

主催者が管理する「イベント参加者名簿」にて、支払い方法が記載されます。こちらで参加者の支払い方法を確認することが可能です。また、参加時の連絡メールにも記載しております。

なお、CSVにも同等の情報が記載されております。


カード決済の手数料に関して

「事前カード払い」利用の参加費に関しては、5%の手数料と銀行振込手数料650円を頂戴いたします。

例:5,000円のセミナーに10人の事前カード払いで参加者がいるケース

課金総額:5,000円 × 10人 = 50,000円
決済手数料:50,000円 × 5% = 2,500円
銀行振込手数料: = 650円
主催者様へのお振込額:50,000円 - 2,500円 - 650円= 46,850円

なお、振込金額の総額が5000円に満たない場合は、振込を繰り越しさせて頂きます(3月末/9月末に精算をいたします)。また、カード決済を利用された参加者が「返金可能日までに」イベントをキャンセルされた場合は、決済手数料は頂戴いたしません。

カード決済機能のお支払いの流れに関して

カード決済機能をご利用された場合、支払いの流れは以下となります。

  • 1.イベントを作成する。決済方法に「事前カード払い」を設定
  • 2.参加者が「事前カード払い」にて、イベント参加
  • 3.イベント開催日の翌月末まで(※1)に、カードにて決済されたイベント参加費の振込(カード利用手数料と振込手数料をひいたもの)
        

※振込期間を前倒し希望される方は別途ご連絡ください。

有料オプション機能

自社サイトで申込み管理をする

イベントフォースでは、イベントの参加者管理をイベントフォース内で行って頂く方針となっております。しかし、有料オプションをご利用頂ければ、貴社サイト上での参加者管理をすることができます。参加者の一元管理をご希望される場合はこのオプションをご利用下さい。

該当イベントでは、「参加する」ボタンが非表示となり、貴社サイトの申込みフォームへのリンクが表示されます。価格に関してはこちら

おすすめ広告

当サイトのトップページおよび、おすすめイベントページに別途、主催者のイベントを表示するサービスです。既存のイベント投稿より28倍前後の露出を見込むことができます。

価格に関してはこちら

有料オプション価格表

1.自社サイトでの申込み管理:1イベント1.5万円(税別)

2.資産運用カテゴリのイベント掲載:1イベント3万円(税別)

3.おすすめ広告:1週間1.5万円(税別)

5.プレミアム:1ヶ月6万円(税別)

※オプションではございませんが、イベントの参加費が「25,000円」以上の場合は 「ご参加された人数分の参加費×20%」のお手数料をいただいております。

イベントプロ機能

イベントプロとは?

イベントプロとは、イベントフォースが提供する「プロフェッショナル版:セミナー管理パッケージ」です。これを使えば、イベントの開催に必要な作業をワンストップで行うことができます。

「イベント詳細ページ作成」「質問設定」や「人数制限」といった受付機能の他に、「決済」「参加完了メールの配信」といった申込み管理機能や「リマインドの配信」「参加者によるキャンセル機能」「名簿作成」といった参加管理機能も完備。また、オリジナルデザインも利用できる上、イベントフォース上に告知ページを作成するため検索エンジンからの評価も高く、イベントの成功に寄与する機能を準備しております。

集客のオプションサービスに関してはこちらをご覧ください。

申込み方法

ご利用に関しては、有料となります。1ヶ月ご利用:2万円/6ヶ月ご利用:10万円(それぞれ税別)となります。詳細資料についてはお問い合わせよりご連絡をお願い申し上げます。

お問い合わせ

使い方1

プロ用アカウントでは、イベント管理ページに「イベントプロでイベントを登録する」というリンクが表示されておりますので、そちらをクリックして下さい。

使い方2

イベント名や概要などをご記入ください。入力後、末尾の「入力内容を確認する」というボタンをクリックしてください。

クレジットカード機能をご利用頂く場合は、こちらをご覧下さい。

確認画面をご覧になり、問題なければ「この内容でイベントを登録する」というボタンを押して下さい。修正点がある場合は「戻って修正する」ボタンを押して修正してください。

使い方3

次に「デザイン設定」というボタンが表示されていますので、そちらをクリックしてデザインを設定してください。

「ヘッダ画像」「ヘッダHTML」「背景画像」「背景色」「フッタHTML」という入力項目がございます。

まずは「ヘッダの画像」として設定したい画像をアップロードしてください。横幅は740ピクセルまで、高さは自由に対応可能です。「画像の幅を740pxにリサイズ 」にチェックを入れて頂いた後、画像をアップロードすれば自動で横幅が740ピクセルに縮小されます。

背景画像を設定する場合は背景画像をアップロードして下さい。背景色を設定する場合は、こちらを参考にして下さい。

ヘッダーHTML、フッタHTMLは変更せずにご利用頂けます。変更される場合(HTMLなどに詳しいことをご推奨事項とさせて頂きます)はこちらを参考にしてください。

使い方4

次に「イベント参加時に聞く質問」を設定して頂くことができます(たとえば「住所」「電話番号」など)。

サイドバーに「質問設定(自由記述)」「質問の設定(チェックボックス)」「質問の設定(チェックボックス)」というメニューが表示されていますので、必要な質問設定を行って下さい。

質問設定に関しての詳細はこちらをご覧ください。

使い方5

イメージ画像を設定します。右サイドバーの「イメージ画像の設定」から画像をアップして下さい。イベント詳細ページのイメージ画像として表示されます。

講師がいらっしゃる場合は、右サイドバーの「講師一覧/ 編集」リンクから講師の追加/編集が可能です。

また非公開イベント用にパスワードを設定して頂くこともできます。詳しくはこちら

使い方6

「イベント情報」「デザイン」「イメージ画像」「質問」設定が完了すれば、イベント詳細ページより「公開申請」をしてください。

2営業日以内に弊社が確認し、承認させて頂きます。確認事項がございましたらご連絡させて頂きます。

弊社承認後、イベント情報が公開されますので、そちらのURLを「御社サイト上に掲載」「メールで告知」などにご利用ください。

使い方7

参加がありましたら、主催者様にメールが送信されます。メール内容には、参加者の情報や質問の回答内容が掲載されています。

また、参加者にはイベント詳細情報が記載された確認メールが届きます。

使い方8

参加した参加者がキャンセルする場合、キャンセル方法が参加者へのメールに記載されておりますので参加者自身でキャンセルが可能です。

キャンセル処理は参加者一覧から行うこともできますが、「カード決済対応」のイベントに関しては必ず参加者によるキャンセル処理を行って頂くようにお願い申し上げます(返金がされない場合がございます)。

使い方9

イベント設定において支払い方法に「カード決済」を選択して頂いた場合、参加者がカード決済を選択することができます。

カード決済された参加費は弊社より、翌月末に振り込みます。詳しくはこちらをご覧下さい。

使い方10

必要に応じて、参加者の管理を行って頂くことができます。

参加者一覧を見る場合は、右サイドバーのイベント管理メニューより、「イベント参加者一覧」をクリックしてください。こちらよりCSVファイルをダウンロードして、エクセルなどで管理して頂くこともできます。詳しくはこちら

参加者へお知らせメールを配信することも可能です。右サイドバーのイベント管理メニューより、「参加者にお知らせメールを送信」をクリックしてください。詳しくは、こちら

使い方11

ヘッダーHTML、フッターHTMLでは自由にHTMLをご利用頂けます。

初期設定では以下のHTMLタグを記載しております。こちらのタグは自由に修正して頂くことが可能です。

ヘッダHTML

<div>
  <img src="{{IMAGE}}" alt="" />
</div>
<div style="background:#eee;padding: 5px 15px;font-size:
108%;font-weight:bold;">
  <a href="{{TOP}}">ホーム</a> | <a href="{{MAP}}">地図</a> | <a
href="{{JOIN}}">参加</a>
</div>
        

また以下の独自の記法を用意しております。そのため、ヘッダHTMLを変更して頂かなくとも、ヘッダ画像をアップして頂ければそのままご利用いただけます。 {{IMAGE}}:ヘッダ画像のURL
{{TOP}}:イベントページのURL
{{MAP}}:地図ページのURL
{{JOIN}}:参加ページのURL

フッタHTML

<div style="text-align:center; border-top:1px solid #ccc; padding: 10px 0;">
<address>c <a href="http://eventforce.jp/">イベントフォース</a></address>
</div>

内容は自由に変更して頂けます。たとえば「イベントフォース」の代わりに御社名、「http://eventforce.jp/」の箇所に御社ホームページのURLなどを入れて頂くことができます。

イベント一覧に表示する

イベント作成ページにおいて、末尾の「イベント一覧に表示する」のチェックを入れると、イベントは一覧ページに表示されます。

具体的には「イベント・セミナー一覧ページ」に表示されます。一般からの参加を促進したい場合はご利用下さい。

なお初期設定では一覧ページに表示されません。

主催者への問い合わせ機能

主催者への問い合わせフォームが自動で作成されます。

参加者はそちらのフォームから主催者にイベントに関する問い合わせができます。なお主催者様へは直接メールが届きます。

イベントフォースとの違い

イベントフォースとの違いは以下となります。

・オリジナルデザインが利用できる
・参加者が会員登録せずに参加できる
・カード・決済の手数料
・自由項目設定機能
・主催者への問い合わせ機能
・質問項目設定機能 など

ご利用できる色

色の名前で指定できる種類は以下となります。またカラーピッカーを利用した色の指定も可能です。

  • black (#000000)
  • gray (#808080)
  • silver (#C0C0C0)
  • white (#FFFFFF)
  • red (#FF0000)
  • yellow (#FFFF00)
  • lime (#00FF00)
  • aqua (#00FFFF)
  • blue (#0000FF)
  • fuchsia (#FF00FF)
  • maroon (#800000)
  • olive (#808000)
  • green (#008000)
  • teal (#008080)
  • navy (#000080)

他の色の数値指定に関しては以下の検索結果のサイトなどを参考にご利用下さい。

色 パレット(Google検索結果)

質問設定

設定できる質問は、以下の3種類ございます。

質問項目の設定(自由記述)

名前や所属企業など自由記述回答の設問にご利用ください。

回答欄は「1行×横幅(短い)」、「1行×横幅(長い)」、「複数行」から適切な大きさを選んで頂けます。たとえばお名前は「1行×横幅(短い)」、住所は「1行×横幅(長い)」、感想などは「複数行」が適しております。

必須にする場合はチェックボックスにチェックを入れてください。


2.質問項目の設定(チェックボックス)

参加するセッションや興味のあるジャンルなど複数の回答を選ぶ設問にご利用ください。

必須にする場合はチェックボックスにチェックを入れてください。

3.質問項目の設定(選択)

性別や都道府県など単一の回答を選ぶ設問にご利用ください。

必須にする場合はチェックボックスにチェックを入れてください。


質問の順番を設定する

上記設問の各ページ「自由記述」「チェックボックス」「選択」で質問を入力し「登録」を押して下さい。その後、「変更を反映するためには、こちらから質問の順番を設定してください。」というメッセージが出ますので「こちら」をクリックし、「質問の順番設定」ページに移動してください。

※「登録」のボタンは各質問設定ページで押して下さい。

質問設定ページで各質問の順番をマウスで変えて下さい。並び替えた後「登録する」をクリックして下さい。その並び替えが適応されます。

※この「質問の順番を設定」するページで「登録する」を押さないと、質問の変更が反映されませんのでお気を付け下さい。

質問に対する参加者の回答は、「参加があった時に送られるメールの本文」と「参加者一覧のCSVファイル」に記載されております。CSVファイルに関しては、「イベント情報管理」ページの右サイドバーにある「イベント参加者名簿/CSVダウンロード」ページからダウンロードが可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

※質問の順番変更や削除は、このCSVにも反映されますのでご注意ください。

 

ヘルプメニュー