主催者(松尾)のプロフィール

PR 未来デザイン読書会は、ただ本を紹介しあうだけの読書会ではありません。参加者のアウトプット能力向上を目的として、ビジネス書や自己啓発書にあるワークを行います。

ワークの流れと基本ルールはこんな感じ

ワークは開催会ごとに異なりますが、大まかな流れは以下のとおりです。

①個人ワーク→②ワーク内容シェア→③客観的なアイディア追加

このワークを行うにあたってのルールは1つだけ。他人が出したアイディアについて否定しないということです。

10年前は3Dプリンタなんてありませんでしたし、プリンタで立体が作れるなんてこと、誰も想像できませんでした。ですが今は車さえも3Dプリンタで製造できる時代になっています。誰かの突拍子もないアイディアが、次の未来を形作る可能性があるということです。その誰かが、あなたかもしれないし、今日一緒に参加した人かもしれません。

本好きなら誰でも参加OK!

未来デザイン読書会では主にビジネス書を対象にして内容を組んでいますが、ビジネス書を読んだことがない人でも楽しみながらワークに取り組めるような工夫をしています。課題図書なんてありません。ワークの課題になる本を読んでいなくても全く問題ありません。

最初の自己紹介でお勧め本を紹介するタイミングもありますが、なければないでOK、小説でも漫画でもあなたが大好きで人に読んでみてほしい!という本であれば良いのです。

読書会は、読書好きが集まる場所です。

ただそれだけの場所に、もう少しだけ学びの要素を加えたもの。それが私たちの未来デザイン読書会です。


未来デザイン読書会は主催者だけのものではありません。

主催者も1人の読書好きであり、参加者の皆さんがどんな本を紹介してくれるのか、その本の紹介から伝わる紹介者のストーリーを聞けることを本当に楽しみにしています。

読書会自体は、時間制限もあるため大まかな流れは決めさせて頂いていますが、「こういうこともやってみたい!」という提案もどんどん頂きたいと思っています。

参加者全員で、どこの読書会も真似できないような、「一番楽しい読書会」を創っていきたいと本気で思っています。



もしあなたが自分のことを口下手だと思っていても大丈夫です!

通常の読書会は、本の内容を口頭でのみ紹介するので、ある程度「しゃべりのうまさ」も必要になるかもしれません。未来デザイン読書会は、考えを紙に落としこんでそれを見ながら説明できるので、口下手でも大丈夫です。カフェ会や読書会に参加する人の動機として、「口下手を治したいので」という方もいらっしゃいます。



少人数読書会のメリット

大人数の前で話すのって緊張しますよね。プレゼンテーションは慣れが必要ですが、普段の生活ではそんなにプレゼンテーションする機会のない方もいますし、いきなり大人数の前でなんて縮こまってしまって、考えていたことの2割も話せないかもしれません。読書会によっては、10人20人規模で行うものもあるでしょう。

未来デザイン読書会は、あえて少人数制にしています。参加者同士でより密度の濃いコミュニケーションをとることで、最後にあるアウトプットのときの緊張を和らげるためです。

人は自然体+少しの緊張感のときが一番良い状態です。そういう状態を作るのが、少人数での読書会であると僕は考えています。



ここから参加希望者が増えて、定員を増やしたとしても、グループを分けて、少人数内もしくは1対1でのプレゼンテーションというやり方を変えるつもりはありません。



いかがでしょうか。

ここまで読んでみて、少しでもあなたの中の「一歩踏み出す」というメンタルブロックが外れてくれたならうれしいです。

是非一度未来デザイン読書会にご参加ください。
事業概要 未来デザイン読書会は、東京日本橋近辺で開催しています。ただ本の紹介をするだけではなく、ワークを交えて自分の考えをより具体的にイメージする読書会です。休日朝活・平日夜活で開催中!
業種 その他
URL http://otona-manabi.com/
 

開催予定のイベント・セミナー

もっと見る

 

終了したイベント・セミナー

もっと見る

 
松尾

松尾